ネズミ駆除はなぜ難しいのか

category01

自分の家や畑を守るためにネズミ駆除をしようと思っても、なかなか追い払うことができません。


一度駆除に成功したと思っても、数カ月後には違うネズミたちが巣を作り、天井裏で毎晩のように運動会をしています。中途半端に駆除をしてしまうと侵入口から新しいネズミが入り込むので、あまり効果がありません。

ネズミの駆除について分かりやすくまとめてあります。

侵入口は家の縁の下だけでなく、電線とのつなぎ目、外壁のひび割れ部分などがあります。

この他にも様々なすき間がネズミの侵入口になるのでネズミ駆除をすると同時に、侵入も防がなければなりません。



手軽にできる方法は小麦粉をまいて足跡を探してみるというものがありますが、細かい作業になるので、ネズミが多く見られる場所に殺鼠剤を仕掛けることもできます。

殺鼠剤を使えば簡単にネズミ駆除ができそうに感じますが、実際には数週間経過しないと罠にかかることはありません。ネズミは警戒心が非常に強い小動物なので、毒エサを仕掛けても簡単に食べてもらえません。しかし我慢をして、エサを置き続けないと完全駆除することはできません。


最低でも一週間エサを仕掛けておくと、ネズミの警戒心がなくなるので、食べる確率が高くなります。
毒エサを食べたネズミはどこかに移動をして死んでしまうので、粘着剤を周りに仕掛けておいて、移動するのを防ぐこともできます。



死にそうなネズミが移動してしまうと、死骸が見つからないので、ダニやカビの温床になって、不衛生な家になってしまいます。

生活の実態

category02

日本に多くいるネズミの種類としてはクマネズミ、ドブネズミ、ハツカネズミといった種類であり、クマネズミはビルなどの高いところにも生息することができ。ドブネズミは泳ぎが得意で下水などにも生息しています。...

subpage

読めば解る

category02

ホームセンターで手に入れられるアイテムを使えば、完璧なネズミ駆除ができるような気がしてしまいます。小さな動物だから簡単に捕まえて、人知れず葬ることができるという根拠のない自信を持っている人もいるはずです。...

subpage

生活のコツ

category03

家に住み着くネズミの種類はクマネズミが多いのですが、クマネズミの習性は高いところを好むため屋根裏などに住み着いてしまうのです。ネズミは外敵から身を守るために常に警戒をしており昼間はあまり姿を見ることはありません。...

subpage

生活の基本知識

category04

ネズミ駆除のアイテムや薬剤はホームセンターなどで手に入れることができますが、購入したからといって、ネズミを完全に駆除できることはありません。小動物だから簡単だと思われがちですが、警戒心が強いので、逃げ足が速く、毒エサも食べてくれません。...

subpage